2019年04月07日

釣行71-19/3/24-船釣り-ヤリイカ

今度こそ…

【タックル】
ダイワ 極鋭ヤリイカ 82 MH-175 AGS
ダイワ 14 シーボーグ 300J-L

この日からブランコの7本にツノを増量。
且つ、スルメが多くヤリもでかいので、
14cmを中心に使用しました。

この日は潮がぶっ飛んでいて、150号なのに
着底がはっきりわからないで大苦戦。
サミングしながらなんとか確認していましたが、
それもしんどくなって、まず着底自体をやめて、
大体このぐらいかなというぐらいライン出たら、
数m落とし込みをしながら探る戦法をしてました。

朝、2流し目でデカヤリを2本ゲット。
初回なんかはいつの間にかイカがついてましたが、
ようやくイカのアタリがはっきりとわかるように。

が、そのあと船中含め一切イカを見ることが無い・・・
なんで自分が釣行するとイカ不漁日にあたるのか。
と、昼になったあたりで、大移動になりました。
一斉に周りの船も動き出して船団移動になったので、
こっちは釣れてるとか他船情報があったのでしょうね。

移動先では、いきなりズム、ズム、ズムとアタリがあり、
スルメ2小ヤリ1、3杯同時は初めて。
次の投入でデカヤリ2・・・が1水面バラシ。
こちらは潮もマシで普通に釣ることができたのですが、
フィーバーはついて最初の流しだけ。
そのままヤリ4スルメ2で終わってしまいました。

まあ確か船の釣果は1~9でしたから、
素人としては十分なんでしょう。


ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 10:57| 神奈川 ☀| Comment(0) | ヤリイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

釣行69-19/3/10-船釣り-ヤリイカ

前回の日だけ渋くてほかの日は釣れてるー
ので・・・リベンジマッチです

【タックル】
ダイワ 極鋭ヤリイカ 82 MH-175 AGS
ダイワ 14 シーボーグ 300J-L

釣り場に着いて「はい、180mから210m」
ん?底からじゃないのか???
宙層の釣り方知らないぞー
ということで錘投げ込んでから慌てて検索。

棚上限で一旦止めて、アタリ確認で竿を持ち上げ、
数m一気に落とし込んで、少し待って竿を持ち上げ
その繰り返しをするらしい。

180mで止めて、竿に変化なし
190mで止めて、竿に変化なし
200mで止めて、クンッ、お?
しっかりのったのがわかりました。
巻き上げてきたらいいサイズのヤリ。

ただその後は全然イカさんのらず。
というかイカ探索で全然船が止まらない。

たまーに1杯釣れる感じで計ヤリ3杯。
最後のほうの投入で、グングン引いたけど、
上がってきたのはスルメ1杯・・・あと1本イカ角が
ハリス切れで無くなってた・・・傷ついてたのかな。

結局前回と同じヤリ3スルメ1でフィニッシュ。
そして周りも前回同様全然ダメでツ抜けしてる人おらず。
なんで私が行く日は不漁日なのか・・・

ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 21:34| 神奈川 ☀| Comment(0) | ヤリイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

釣行68-19/2/24-船釣り-ヤリイカ

ついにたどり着いたぜ・・・投入機によ・・・

【タックル】
ダイワ 極鋭ヤリイカ 82 MH-175 AGS
ダイワ 14 シーボーグ 300J-L

ということで、船釣りを始めたあたりで
勝手に目標にしていた「投入機&イカ角」。
ついにたどり着きました。

ものすごいハードル高そうで、
本当にあんな釣り出来るのだろか、
と当時は思っていたものです。

仕掛けはブランコのイカ角5本。
錘は150号で中錘15号(5連ヨリトリ付)。

船長のどうぞーで錘を前方にポーンと投げ、
投入機からヒュンヒュンとイカ角が飛んでいく。
おーうまくいった。水深240m・・・深い。

竿を海面と直角にして、極力ラインが
竿やリールの抵抗を受けないようにして、
なるべく早く落とし込みます。
錘が底に着いたら、糸ふけをとって、
竿先を眺めます・・・なんもない。
投入機やイカ角の捌き方ばかり勉強して、
あんまり誘いを勉強してこなかった・・・

とりあえず竿を海面と平行ぐらいに、
これで錘が底から1m地点ぐらい。
さらにシャクって上45度ぐらいまで。
これで錘が底から2mぐらい。

その後すっと海面と平行に下げ、
更に下45度まで下げる。
ヤリイカは誘い下げに乗ってくるらしい。
何もなければ1~2mぐらいリールを巻いて、
また同じことをして底から10mぐらい探る。

この繰り返しをしてますが何もなく、
ハイ上げてくださいのお声。
そんなんが3回ぐらいで周りも釣れず。

4回目ぐらいの投入で、竿を下45度で
少し待ってると、なんか少し重くなった。
これ乗ってるのか?
分速60mぐらいの速度で巻いてきます。

中錘が見えてきたら・・・一番上の角に
イカがくっついてます!
ワタワタしながら取り込んでたら、
すぐ下の角にもう1杯・・・が、
1杯目のイカをバケツに落としつつ、
投入機に角を・・・とベテランの真似を
していたら、2杯目がばれてしまいました・・・
まあとりあえず1杯です。

この日は全体渋くてツ抜けの人は無し。
なんかクルージングが多くてなかなか
釣らせてもらえず、似たような感じで
たまに、ん?重い?みたいな感じで
パラパラ釣れて、ヤリ3にスルメ1で
フィニッシュでした。

ちょっと渋い日過ぎて、またイカ釣りの
真髄はよくわかりませんが、基本的な
イカ角の捌き方は問題なくできました。
楽しかったです。

ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 21:52| 神奈川 ☀| Comment(0) | ヤリイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得