2018年06月19日

釣行42-18/6/9-船釣り-マゴチ

またまたお初の釣り物です

【タックル】
アルファタックル FUNETATSU ライトゲーム 73-195ML
アブガルシア ベイトリール BLUEMAX船3-L 左ハンドル

仕掛けはハリス5号、1.5m、スズキ針17号。
中オモリとして20号の三日月錘を装着です。

初釣り物は事前に研究してから行くようにしています。
マゴチに関しては、まず餌の付け方(サイマキ海老)。
口から針をぶっ刺して、脳に当たらないようにした上で、
頭の先から針先を出すと。
難しいかと思いましたが、特段問題ありませんでした。

次に、アタリがあってからのアワセがポイントらしく、
口が硬いのでしっかりアワセないと針がかりしないと。
コンコンとアタリがきて、グングンになっていって、
更に引き込もうとするところを強くアワセる、らしい。
早くても遅くてもだめだと。

後半のほう、なんかどっかで聞いた気がするなあ、
と思ったら、タチウオのウキ釣りですね~。

そして神経締め必須みたいな情報を得ましたので、
これを買っていきました(使いやすかったです)。

ルミカ(日本化学発光) 神経締めセット

で、実釣。錘で底をとったら、1m巻き上げて待ち、
20~30秒ごとに底をとり直すの繰り返しです。
2時間ぐらい、周りは多少釣れるも自分はアタリなし。
が、ここでコンコン、がきました!

タチウオを意識して、ラインを張りつつ竿を送り込み。
グッ、グッ、グンッ、グンッ、グーン、グー・・・
そりゃああああああああああああ!
カウンター気味にアワセたらがっちり針がかり!
あがってきたのは58cmのかなりいいサイズでした。

次に、ちょっと昼飯食うので一瞬置き竿にしたら、
グングンとアタリ。慌てて竿を持つと何も無いので、
あれ?っと巻き上げたら突然引いたのでびっくりして
アワセたら、バレちゃいました、くやしい。

後はゲストとしてスミイカが1杯釣れました。
周りも結構釣っていて、うれしい外道ですね。

今回の宿特有かもしれないですが、船の雰囲気が
他の釣り物と違って、謎の連帯感があるのが楽しい。
タモ入れ必須なのと、竿の曲がりが激しいからだと
思うのですが、誰かが竿を曲げると、きました~!
って声を上げて、船長や中乗りさんがほらきた~!
って盛り上げて、タモに入るとよっしゃ~とお祝い、
みたいな、なんか船中がお祭りみたいな感じです。

運悪いとマルボウズがありそうで怖いですが、
マゴチ気に入りました!

にほんブログ村 釣りブログへ     
↑恐縮ですが、是非両方ぽちっと押していってください
ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 21:03| 神奈川 ☁| Comment(0) | マゴチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

釣行41-18/6/3-船釣り-イサキ

剣崎沖イサキ解禁ということで、
イサキに行ってきました!

【タックル】
ダイワ(Daiwa) メタリア タチウオ M-185
ダイワ(Daiwa) シーボーグ 200J-L

といってもウイリー五目とほぼ変わりなし。
オキアミ付ける針をなくして、オールウイリー針。
針数を増やして4つのウイリー針仕掛けを使いました。
また前回の反省より枝ハリスが短いヤツを選定。
25cm→10cmで1回も幹糸に絡むことは無かったです。

釣り方も変わらないので、特筆することは無いのですが、
がんばって15匹(竿頭)の釣果に恵まれました。
サイズも多くが30cm前後で大満足ですね。
ハリス1.5号だと結構ぶち切られてしまいました。
(でも1.5号じゃないち食わないってネット情報も見る)

今後、サイズは小さく、数は増加、となるらしい。
100匹越えとか狙えるらしいですがそんな釣っても・・・
イサキ自体はおいしいですがねえ。

にほんブログ村 釣りブログへ     
↑恐縮ですが、是非両方ぽちっと押していってください
ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 09:17| 神奈川 ☁| Comment(0) | イサキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釣行40-18/5/26-船釣り-ウイリー五目

また新たなヤツ、行ってきました

【タックル】
ダイワ(Daiwa) メタリア タチウオ M-185
ダイワ(Daiwa) シーボーグ 200J-L

船釣りになじみの無い人向けに説明しますと、
針にカラーの糸を巻き、更に針の真ん中辺から
ふわっとほつれた毛糸がたなびいている、
みたいなのがウイリー針と呼ばれてます。
サビキみたいな疑似餌針ですね。
この仕掛けを使って、コマセ釣りで色々を
狙うのがウイリー五目です。

今回はテンビンにサニービシ80号をぶら下げ、
ハリス1.5号で上2つの針をウイリー針、
一番先端の針は普通の針にオキアミをセット。
コマセにはアミコマセ(久しぶりの香り)。

洲崎沖で、イサキメインで狙うとのこと。
釣り方は、50cmしゃくって数秒とめて、
竿を50cm下げると同時に同量リールを巻く、
の繰り返しで、船長指示棚の範囲内を探ります。

最初にかかったのはオキメバル。
岸から釣れる黒・茶色ぽいのとは違い、
オレンジみたいな色してるやつです。

続いて「ズドン」とすごい引きがきて、
その後も結構強く引くのでなんだろと
ドラグ効かせて上がってきたのは、
でかいウマズラハギ。なんか間抜けw

どっちもオキアミにかかってきて、
ウイリーで釣れるのかまだわからず。
その後ウマズラ同じくオキアミで追加。

しぶいなーと思いながらひたすらしゃくります。
これ、80号ぶら下げてますので結構重労働。
終わった後、結構筋肉痛になりました。

その後は、イサキが短時間で5匹。
ようやくウイリーで釣れました。
サイズはMAXで35cm良型でしたね。

反省点としては、LTアジ用のテンビンを
使ったら、短すぎて絡みまくり・・・
更に枝ハリスが25cmの仕掛けを使ったら、
これも幹糸に絡みまくりでした。
少し工夫が必要ですね。


にほんブログ村 釣りブログへ     
↑恐縮ですが、是非両方ぽちっと押していってください
ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 09:08| 神奈川 ☁| Comment(0) | ウイリー五目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得