2018年12月16日

釣行61-18/12/1-船釣り-LTアジ

ショート船に乗ってきました

【タックル】
アルファタックル FUNETATSU ライトゲーム 73-195ML
Abu Garcia BLUEMAX船3-L

猛烈にアジが食いたくなってLTアジ船。
初投入から即5連続即アタリ、中型サイズ。
と思ったらそこからパタリと止まり・・・
あとはずっとポチポチ釣れる感じ。
釣れあがるのは15cmぐらいの小型主体。

どうにかして数を増やせないか色々と
やってみたんですが、アジにおいても
誘い上げ⇒下げとやるとアタリが出る気が。

タナに合わせてしばらくしてアタリなければ、
ちょっと上げて、そして下げてタナより少し下に。
そしてまた元のタナに戻して、アタリなければ
諦める、そんな感じでやってました。

昼ごろ少し移動して、なかなか釣りが始まらない。
細かく船を微調整しているのでその間に昼ご飯。
ここは大型釣れますというアナウンスがあり、
水深は35m。えっ、ずいぶんと深いなあ。

ふーんと思いながらしばらくすると、ググン、
となんかアマダイがかかったみたいなアタリ。
しかもそのままフッと軽くなり、上げてみたら
ハリスがぶちぎられてました。

えーっと思いながらハリスを1.5号から2号に変更。
でもその後、もう一度同じ展開。
ならばとドラグをゆるゆるにして待っていたら、
かかった後、糸がどんどん出た挙句ブチッ。

と、隣の人がアジを釣り上げたのですが、
なんと40cmぐらいあるアジ!
海面での暴れっぷりがイナダですw
タモ入れして無事にキャッチ。
何だこの海域は・・・とLTアジに来たのに
恐怖に襲われました。

手持ちの武器は何も無いので、とりあえず
クッションゴムを装着してしのげないか工夫。

再度アタって今度こそ、ということで、
序盤はクッションゴム+ゆるドラグで耐え、
一回竿の力で上を向かせてからは、
じっくりと巻いて耐えつつ上げてきたら、
水面に出てきたのは40cmクラスのアジ。
タモ入れしてもらって目の前にきたら、
もう化け物でした。なんだこれは。

その後、最後の1投でも同クラスのアジで、
全部で28匹、うち2匹巨大で終わりました。

船中では完全に上位で、中盤のアタリが
少ない時のがんばり次第だったみたいです。

また船中マダイ、クロダイ、ヒラメなどが複数。
どうも3回ブチられたのはこいつらっぽいです。
そりゃあアタった直後にそのままブチッは、
いくら大きくてもアジじゃないでしょう。
まあ40cm前後アジの引きも恐ろしかったですが。

ちゃんと計らなかったけど計ればよかったな。
多分40cmは超えていたと思います。

にほんブログ村 釣りブログへ     
↑恐縮ですが、是非ぽちっと押していってください
ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 19:33| 神奈川 ☁| Comment(0) | LTアジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

釣行60-18/11/23-船釣り-エギスミイカ

結構はまっております

【タックル】
シマノ ライトゲーム CI4+ アレグロ 91SS180
Abu Garcia REDMAX船3-L

船宿によってはそろそろ終わり。
エギスミイカやるには選択肢が減ってきました。

この日は午前中に3回イカ乗るも、
アワセが中途半端でみんなバラシ・・・
(でも1回はグンと引いたからイカじゃない?)

いずれも気を抜いていたら手に反応が来て、
慌てて変なアワセしたのがたぶん原因。
集中していないとだめですね。

とはいえ午後は3回しっかりと釣り上げまして、
3杯でフィニッシュ。午前中にきちんとしてれば、
数を伸ばせていただけに無念です。

それにしてもやっぱり船中で釣果に差が出ますね。
ボウズの人もいればツ抜けしてる人もいる。
潮先がいいと思いきやそれだけでもなく、
なんか一人だけ爆釣してたりする。
差がなんなのか今の所よくわかりません・・・

にほんブログ村 釣りブログへ     
↑恐縮ですが、是非ぽちっと押していってください
ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 19:22| 神奈川 ☁| Comment(0) | エギスミイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

釣行59-18/11/16-船釣り-アマダイ

相変わらずアップが遅くてすみません

【タックル】
ダイワ メタリア タチウオ M-185
ダイワ シーボーグ 200J-L

この日は平日のアマダイ釣行。
大艫は無理でしたが右舷ミヨシを確保。

現地到着しまして、アカボラ、オキトラギス、
クラカケトラギス、アカボラ、アカボラ・・・

周囲を見てもアマダイ釣れている様子が皆無。
昼過ぎ、船長のやべえよやべえよ的な雰囲気が
びんびんに伝わってまいります。
(アカボラ3なので自分はちょっと満足)

ところが少し移動したら雰囲気が一変。
45cmオーバーが周囲で3連続ぐらい、
続いて自分も40cm級を1匹。

外道も中小型アマダイも一切釣れず、
船中でひたすら40cmオーバーの
アマダイだけがバンバン上がってくる
謎のフィーバータイムが訪れました!

50cmオーバーも何匹か上がってきて、
自分は40cm前後を2匹追釣したものの、
船長に悪く無いけど微妙と言われる始末・・・

50cm前後が船中でツ抜けしたっぽいという、
すごい日に、普段だったら大満足の40cm前後を
3匹で終了となりました。

にほんブログ村 釣りブログへ     
↑恐縮ですが、是非ぽちっと押していってください
ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 21:09| 神奈川 ☁| Comment(0) | アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得