2020年04月29日

釣行115-20/4/5-船釣り-ヤリイカ

最近ヤリイカハマり中。

【タックル】
ダイワ 極鋭ヤリイカ 82 MH-175 AGS
ダイワ 14 シーボーグ 300J-L

この日はいつもと違う船宿へ。
ヤリイカって船宿というか地域によって
どこの海域で釣るかが変わり、釣果が全然違います。
あと、釣れないときに遠くまで行ってくれるかとか。

この日は朝遅めがよかったので近い船宿にしましたが、
一番釣れてる洲崎沖には行かなそうなのでちょっと不安。
多分江の島の辺から城ヶ島ぐらいまで。

あと前回書いた通り極鋭ヤリイカが負傷から復帰。
ガイド交換だけで15度曲がったのはそのままでしたが、
そもそもメタルトップは自分で曲がり癖が治せるので、
ダイワ的には多分自分でやれってことなんでしょう。

自分で逆側に曲げたらまっすぐになりました。
これで折れたらどうしようと不安になりましたがね・・・
そもそも150号の錘ぶら下げるので、少しぐらい
曲がってたって重みで矯正されるので問題ないです。

で肝心の釣りは、江の島近辺で始まるも、
船中全く釣れずに早々に城ヶ島沖に。
そこでものすごい小さなヤリイカを1杯GET。
このアタリをとれるのだから竿は大丈夫そうです。

その後はまた江の島近辺に戻ったのですが、
1流しだけ船中で盛り上がった回があり、
2回投入できて3杯と2杯。あとはまたシーン。
この時釣れて本当に良かった、計6杯でフィニッシュ。

イカで釣れない時間が長いと本当にしんどい。
なんかわかるんですよね、一応反応あるから
投入してるけどどうせ釣れないんでしょ、って。
結構筋トレな釣りなので、疲れるだけで虚しい。
できれば終日ポツポツ釣れてほしいです。

にほんブログ村 釣りブログへ     
↑恐縮ですが、是非ぽちっと押していってください

ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 20:17| 神奈川 | Comment(0) | ヤリイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

釣行114-20/3/30-船釣り-ヒラメ

新規開拓!

【タックル】
ダイワ 極鋭タチウオゲーム AGS MH-180
シマノ バルケッタ プレミアム151DH

ヒラメといえば外房で遠征も考えたのですが、
相模湾でもやっており、まずは経験ということで、
近場で行ってみることにしました。

ライトヒラメ、といっても竿を持ってないので、
何とかなるだろうとタチウオ竿をチョイス。
イワシの泳がせで、自分で釣るのではなく、
すでに船の水槽に在庫がありました。
サイズは小さくカタクチイワシでした(たぶん)。

2本針仕掛けだと思い込んでいたのですが、
オマツリを避けるために1本針とのこと。
胴付仕掛けで、枝分かれした先に1本針で、
そこにイワシをつけて泳がせる形ですね。

イワシを弱らせないように餌付けするのが
重要ということでしたが、これは簡単でした。
変に持ち方を工夫したりとか考えるより、
強引でもいいから手早くした方が結果的には
いい感じだった気がします。
針は上あごから頭に指し抜く感じにしました。
他にも色々あるらしいのですが、何がいいのかな。

釣り方は、錘を底から50㎝ぐらい上げると、
仕掛けの長さ的にイワシが底から1m前後を
泳ぐ形になるということで、基本は棚合わせに
集中する釣りだったのかな。

元気なイワシだと微妙に竿先に動きが伝わる感じ。
普通のイワシだと特に感じられなかったですね。
まあ多分すごく小さかったからだと思います。

開始1時間ほどで1回明確なアタリがあり、
待っていると2度3度、食いついている感覚が
あったのですが、その後反応がなくなってしまい、
上げてくるとイワシに歯形がついてました、ぐぬ・・・

で、それ以外は何度か根掛かりがあっただけで、
お魚は何も釣れませんでした、がっかり。
根掛かりに対して、アワセのタイミングを
うかがうという恥ずかしい行為も・・・

船中0~2、大きさも小さい、ということで、
相模湾でヒラメを狙う必要もないのかなあ。
似たような釣りならマゴチのほうが釣れるし。
成長すると沖に行っちゃうんですかね?
ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 12:48| 神奈川 ☁| Comment(0) | ヒラメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

釣行113-20/3/15-船釣り-ヤリイカ

なんかすごい釣れてるから
行ってきたんですけどね・・・

【タックル】
ダイワ 極鋭ヤリイカ 82 MH-175 AGS
ダイワ 14 シーボーグ 300J-L

毎日釣果が竿頭50!60!みたいな感じで
景気がいいからヤリイカに行ってきました。
同じ船宿で3隻もヤリイカで出るとか、
みんな考えることは同じですね。

が、この日は朝からほんとにポツポツ。
まあ2回に1回ぐらい1杯釣れてくるんですが、
事前に期待していたような爆釣はない雰囲気。

後、隣人が底着いても糸出しっぱな初心者で、
ちょいちょいお祭りしてなんか嫌な感じ。

まあ釣れないわけじゃないのでなんとか
辛抱しながらの拾い釣りをしていたら、
お昼ごろの投入でようやく2杯来たかなって
アタり・・・がなんかその後ドスドスドスッ
って感じになり、巻き上げても全然速度が
出ない初めての感触に。

だいたいいつも速度17ぐらいで分速60mと
いうのを目安に巻いてきてるのですが、
速度17だと分速20mぐらいしか出ない・・・
思い切り速度上げるとまあ巻いてこれるの
ですが、めっちゃ重くてしんどすぎる。

残り40mぐらいで軽くなったので、
少しバレたのかもしれませんが、
最終的に5杯(うちスルメ2)という、
なかなか壮観な感じになりました。
たぶん7杯ついてたんじゃないかなあ?
急に軽くなったからね・・・まあいいでしょう。

ただこの後はパタリと何も来なくなり、
13杯でフィニッシュでした。
この日から調子が落ちた感じで、
竿頭も20代だったかな?

最悪なのは、最後の上がっていきますで、
全力巻きしてよそ見してたら、隣の初心者と
またお祭りしてたらしく、思いっきり中錘を
竿先に巻き込んでしまいました。
いつも気を付けてるんですけど、上がりという
ことでつい気を抜いてよそ見しちゃってました。

ひらがなの「し」みたいに竿先5cmが曲がったので、
終わったと思ったら・・・折れていない!
第2ガイドと第3ガイドがはじけ飛んでしまい、
竿先が15度ぐらい左曲がりになりましたが、
あのパワーで巻きこんで折れないというのは、
さすがスーパーメタルトップなのでしょうか。
5千円ぐらいであっさり直りました
出来事は最悪でしたけど、素晴らしい!

にほんブログ村 釣りブログへ     
↑恐縮ですが、是非ぽちっと押していってください
ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 22:03| 神奈川 ☁| Comment(0) | ヤリイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得