2018年03月10日

釣行29-18/2/24-船釣り-アマダイ

そして死んでて放置されてた2週間前釣行。

今回はアマダイリベンジでございまして、
前2回は本命ボウズで打ちのめされ・・・
アマダイの季節はそろそろ終わりなので、
さすがにリベンジを持ち越すのは嫌で、
気合を入れて行ってきました。

【タックル】
ダイワ(Daiwa)メタリア タチウオ M-185
ダイワ(Daiwa) シーボーグ 200J-L

席は右舷トモから2人目で。水深は100m~110m。
最初は、外道含め船中まったく反応無く・・・
1時間以上たって隣のトモの方が1匹。

その後、底まで錘を落としたタイミングで
横を別の船が通ったので、引き波で船が
大きく揺れてしまい、船べりにつかまって
耐えてたら竿を持ってる手になんか反応が。

でも揺れ過ぎてて、錘が底突いているのか、
魚がついてるのかよくわからず・・・
とりあえずリール2回巻いて底を切ると、
やっぱりなんかビクビク引いてる!

結構強い引きで電動巻き上げ開始!
重いけどその後はあんまり引かず、
でも残り50m、20mで抵抗したので、
これはアマダイでは!の期待と共に、
水面に上がってきたのは・・・
巨大すぎるアマダイ!!!

「でかい!」の叫び声に船長がタモを
入れてくれて無事、初のアマダイをゲット。
なんとこれが測ったら50cmオーバーで、
初アマダイが、皆が追い求める最大クラス。
2回ボウズを乗り越えた甲斐がありました。

その後は、すぐにそれなりに引く魚を
かけたのですが、アマダイとは完全に違う。
あがってきたのは25cmのオニカサゴ。

オニカサゴ船も出ているぐらいで、
とてもおいしい魚らしくうれしい!

更には50m、20mで強く引く魚が再度、
さっきより強く引くなと思ってたら、
ちゃんと測ってないけど30cm代前半の
アマダイをまたゲットできました。
50cm超のはあまり引かなかったですね。

その後はアタリが完全に遠のき、終了直前に
くっそ重い魚をかけてわくわくしたのですが、
でっかい水フグでしょんぼりして納竿。

しかしアマダイ2匹、しかも50cmオーバーは
大満足でした。運もあるとは思いますが、
前回から変えたのは、誘い上げ・下げを、
頻繁にするようにしたことですね。

錘を底で数回トントンし、約1mリールを巻く。
前回まではこの後、数十秒待っていたのですが、
15秒ぐらいで誘い上げ・下げに移行しました。
(その後また15秒ぐらい停止)

1匹目は錘の着底直後でしたが、
2匹目は誘い下げが終わった直後に来ました。
次回も同じスタンスで攻めたいと思います。

にほんブログ村 釣りブログへ     
↑恐縮ですが、是非両方ぽちっと押していってください
ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 11:03| 神奈川 ☁| Comment(0) | アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
RSS取得