2019年09月24日

釣行88-19/8/4-船釣り-中深場五目


【タックル】
ダイワ 極鋭ヤリイカ 82 MH-175 AGS
ダイワ 14 シーボーグ 300J-L

季節外れ感がありますが、単発で出るらしく、
乗ってみるか!という感じで中深場へ。
釣れなそう感がプンプンしましたがね・・・

東京湾で深くない場所で開始(150m前後)。
潮が早そうなので欲張らず3本針でサバ短つけて投入。
クッソ暑いからほぼ置き竿でたまにあおるぐらい。

最初からなんかしょっぱいアタリがあって、
シロムツかなーと思ったらやっぱりシロムツ。
雑に扱われるけど塩焼きにするとおいしいです。
その後もダブルで釣れたりして計5匹。

船中はシロムツ釣れる人と何も来ない人、
半々ぐらいで、シロムツ5匹でドヤれる状態。

やっぱだめだな真夏の中深場なんて・・・
と思いながら、船長の「上げてー」に対して、
微速巻き上げを開始したところ、ガコガコッ!

お、これはひょっとするとひょっとするぞ、
とゆっくり大事に上げてきたら、クロムツ!
船長、中乗り、釣り人から大注目を浴びました。
渋すぎるからクロムツ1匹25cmで船中大騒ぎ~
クロムツは船中2匹で終わった模様です。

そして最後のほうにでかいサバみたいな
アタリと引きがあって、上がってきたのは
30cmぐらいでグラマーな、よくわからない魚。

中乗りさんに聞いたら、メダイの子供らしい。
そういえば触ったらすっごいぬるぬるでした。
以前釣ったのは50cm以上あったから、ぱっと見で
よくわからなかったです。

ということで、大半の人が全然ダメだった中、
それなりにいいお魚も釣れて満足気味でした。
でもやっぱり夏に行くのはダメだな・・・


にほんブログ村 釣りブログへ     
↑恐縮ですが、是非ぽちっと押していってください

ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 23:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | 中深場五目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
RSS取得