2020年02月10日

釣行99-19/11/12-船釣り-ひとつテンヤマダイ

【タックル】
シマノ 18 炎月 一つテンヤマダイ 240H
シマノ 18 エクスセンス CI4+ C3000MHG

やたら釣れていたので秋のマダイに。
前回、リーダー細いと言われた上に、
ネットで見ても4号派が多かったので、
素直に見直しました。

左舷艫2番目で、朝の潮先時間帯で・・・
釣れませんでした。船全体静かな感じ。

逆に潮的に不利になった後半、船全体で
いい感じに釣れてきて、ミヨシ側は連発。

しょうがないなあと思いながらめげずに
誘っていると、着底と同時にガガッと
アタリがあって即鬼アワセ!
からの800g級マダイをゲットしました。

その後同じように800g級、500g級と、
余り大きくはないけれど計3匹をゲット。
ミヨシはツ抜けしている人が多く、
全体からはしょぼめな感じですが、
周りはボウズもいたので一応納得。

3匹とも全部着底と同時のアタリでした。
何となくですが、今まで手探りの誘いを
していたのが、こうするとアタリが出る、
というのが分かった気がします。

今までは誘い上げた後のフォールを
ギリギリテンションフォールになる程度の
速度で落としてしていましたが、意図して
ゆっくりに落としていく感じにしました。

15号だからテンヤに任せたフォールだと
早すぎると思っていたので試したんですが、
正解なのか、たまたまいい日だっただけなのか、
まだわからないですね。

ちなみに毎回タイラバも用意しているのですが、
何となくまだチャレンジできていません。
海老餌が尽きたらやろうと思っているのですが。

にほんブログ村 釣りブログへ     
↑恐縮ですが、是非ぽちっと押していってください
ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 20:54| 神奈川 ☀| Comment(0) | ひとつテンヤマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
RSS取得