2021年01月27日

釣行139-20/12/26-船釣り-ヤリイカ

【タックル】
ダイワ 極鋭ヤリイカ 82 MH-175 AGS
ダイワ 14 シーボーグ 300J-L

年内釣行ラストです。
ほんとはアオリイカ行きたかったけど、
ラス釣行でボウズになると悲しいのでリスク回避!

序盤はサバサバサバでした。
タチの悪いのはおらず、巻いてくる途中で
すぐに外れたので問題にはなりませんでした。

初めて着底したら、またガツンガツンと
いう反応があり、サバっぽい気配。

けど巻き始めると連続でガコガコいう
あのサバ感じゃなく、グングンとたまに
強く引く感じなので、スルメかな?と
巻き上げ速度は慎重に。
途中でスルメだなと確信できましたが、
とにかくものすごい重さ。

腕がパンパンになりながら上がってきたのは、
巨大スルメイカ×2でした。
こんなデカいのは初めて見たという大きさで、
ビール大瓶サイズですね、びっくりした。

その後の流しでは巨大ヤリイカ2杯をゲット。
午前中で4杯でしたが全部とにかくデカい。

そしてお昼になったころの流しで、
待望の着底後ズンズンズンズンズン!
少なくとも5杯のった感触があり、
巻き上げ始めたのですが、突然竿が
猛烈に重くなり、そして軽くなって…
仕掛け切れでした。

上がってきたら、一番上の角の下で
仕掛け幹糸が切れていて、その角にゲソ。
多分サメに食われて持ってかれたんですね。
5号が一瞬で切れたからタイやワラサでは
たぶんないでしょう、うーん痛い。

その後、チマチマ小さいのを追釣して、
仕上がりは11杯でしたが、サメが無ければ
15以上は確実だったのでちょっと残念。
ま、しょうがないですね。

にほんブログ村 釣りブログへ     
↑恐縮ですが、是非ぽちっと押していってください
ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 18:32| 神奈川 ☁| Comment(0) | ヤリイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
RSS取得