2018年04月01日

釣行32-18/3/25-船釣り-アマダイ

終了かなとか言いながらまた行ってきた。

【タックル】
ダイワ(Daiwa)メタリア タチウオ M-185
ダイワ(Daiwa) シーボーグ 200J-L

準備不十分なまま始まってしまったので、
とりあえず投入してから置き竿にして、
いろいろ身の回りを整理してから、
竿を改めて持ったらなんかかかってる。

あげてみたら小さいけれどアマダイでした。
よくわからないまま、いきなり釣れてしまった。
ただ22-3cmぐらいのやつでしたけど。

その後まったくアタリがなくなり、
ほんとうに3時間ぐらい外道すら釣れず。
船中もかなり静かでとても嫌な感じ。

少し船に走ってもらったら、雰囲気変わり、
初めてカナガシラが釣れました。
その後は怒涛のカナガシララッシュ。
短時間で全部で4匹釣れたかな?
そしてこれもお初のムシガレイ。
多彩な外道もアマダイ釣りの魅力です。

でも最初の置き竿でのミニサイズ以外に
本命が釣れないまま残り1時間となり、
不完全燃焼感が結構漂います。

が、底から1m上げたところで久しぶりに
アタリがあり、最初少し引きました。
でも本命かと思いましたが、その後引かず。

だめだと思ったものの、上がってきたのは
アマダイでした。そういう個体もいるんですね。
だいたい30cmかな、少し小ぶりですがうれしい。

そして船長からあと5分であがるのアナウンス。
置き竿以外にも本命釣れたし、周りの釣果は
結構ボロボロっぽいので、まあ満足かなと
思いながらラスト投入したらゴンと強い引き。

上げてくるとそんなには引かないから微妙?
と思ったら残り20mで一気に引き込まれ、
あがってきたのは36cmのアマダイ。

ラスト投入での最大サイズはドラマですね!
後半2回はいずれも、底トントン後に1m上げ、
数秒たったところでのHitでした。

さすがに各船宿が終了し始めているから、
今度こそ最後かな?
ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 13:09| 神奈川 ☀| Comment(0) | アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

釣行30-18/3/11-船釣り-アマダイ

そろそろシーズン終了なので、感覚を忘れないために
もう一度アマダイに行ってきました。

【タックル】
ダイワ(Daiwa)メタリア タチウオ M-185
ダイワ(Daiwa) シーボーグ 200J-L

席は右舷ミヨシから2人目で。水深は100m~110m。

今回ちょっとだけ釣り方変えたのは、
最初に錘で底をトントン叩いた後に、
1m巻き上げるのですが、そのやり方を
「手早く手巻きハンドル2回転ほど」から、
「超スローでの電動巻き上げ」に変更。
だいたい1mを5秒ぐらいかけてでしょうか。

そっちのほうが誘い上げになるかなあと
思ったのですが、これは正解でした。
この超スロー電動巻き上げ中に、
魚がかかることが結構ありました。

さて釣りのほうは序盤で良型キダイを2匹。
最低限のお土産は手にしましたが、
船の中はかなり静か・・・

本命が釣れたという声が聞こえてきませんが、
黙々とやってたら誘い上げ⇒誘い下げの直後、
アタリがあり、巻くとアマダイな感じの引き。
30cm強ぐらいのアマダイがあがってきました。

本命が1匹釣れると精神的に楽になります!
その後すぐにオニカサゴも釣れてきて、
食卓が豪華になることは決定。

昼飯をパクつきながらの新たに始めた
底から電動リール1mスロー巻き上げ中、
ガクンと強い引きがあり、重たい中で、
残50mと残20mでも竿を持っていかれる引き。

アマダイ的なタイミングでの引きですが、
えらい強い引きでなんだ?と思っていたら、
あがってきたのは前回と同じ超デカアマダイ。
またも50cmオーバーで更に前回よりもちょい大きい。

2回連続オデコでしんどいなあと思っていたら、
その後2回連続50cmオーバーって!
まあサイズは運要素高いんでしょうが、
3回目から誘い方変えて釣れ始めたので、
なんとなくつかんだ気はしますね~

ちなみにこの前の50cmオーバーは引かなくて
今回すごく引いたのは、前回針飲み込まれて
エラに引っかかってたので抵抗できなかっただけ、
今回は飲んでなかったので全力抵抗されたみたい。

その後アタリは止まっちゃいましたが、
結構オデコの方もいる中で大満足!
いいイメージのままアマダイは今期終了かな?

にほんブログ村 釣りブログへ     
↑恐縮ですが、是非両方ぽちっと押していってください
ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 08:44| 神奈川 ☔| Comment(0) | アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

釣行29-18/2/24-船釣り-アマダイ

そして死んでて放置されてた2週間前釣行。

今回はアマダイリベンジでございまして、
前2回は本命ボウズで打ちのめされ・・・
アマダイの季節はそろそろ終わりなので、
さすがにリベンジを持ち越すのは嫌で、
気合を入れて行ってきました。

【タックル】
ダイワ(Daiwa)メタリア タチウオ M-185
ダイワ(Daiwa) シーボーグ 200J-L

席は右舷トモから2人目で。水深は100m~110m。
最初は、外道含め船中まったく反応無く・・・
1時間以上たって隣のトモの方が1匹。

その後、底まで錘を落としたタイミングで
横を別の船が通ったので、引き波で船が
大きく揺れてしまい、船べりにつかまって
耐えてたら竿を持ってる手になんか反応が。

でも揺れ過ぎてて、錘が底突いているのか、
魚がついてるのかよくわからず・・・
とりあえずリール2回巻いて底を切ると、
やっぱりなんかビクビク引いてる!

結構強い引きで電動巻き上げ開始!
重いけどその後はあんまり引かず、
でも残り50m、20mで抵抗したので、
これはアマダイでは!の期待と共に、
水面に上がってきたのは・・・
巨大すぎるアマダイ!!!

「でかい!」の叫び声に船長がタモを
入れてくれて無事、初のアマダイをゲット。
なんとこれが測ったら50cmオーバーで、
初アマダイが、皆が追い求める最大クラス。
2回ボウズを乗り越えた甲斐がありました。

その後は、すぐにそれなりに引く魚を
かけたのですが、アマダイとは完全に違う。
あがってきたのは25cmのオニカサゴ。

オニカサゴ船も出ているぐらいで、
とてもおいしい魚らしくうれしい!

更には50m、20mで強く引く魚が再度、
さっきより強く引くなと思ってたら、
ちゃんと測ってないけど30cm代前半の
アマダイをまたゲットできました。
50cm超のはあまり引かなかったですね。

その後はアタリが完全に遠のき、終了直前に
くっそ重い魚をかけてわくわくしたのですが、
でっかい水フグでしょんぼりして納竿。

しかしアマダイ2匹、しかも50cmオーバーは
大満足でした。運もあるとは思いますが、
前回から変えたのは、誘い上げ・下げを、
頻繁にするようにしたことですね。

錘を底で数回トントンし、約1mリールを巻く。
前回まではこの後、数十秒待っていたのですが、
15秒ぐらいで誘い上げ・下げに移行しました。
(その後また15秒ぐらい停止)

1匹目は錘の着底直後でしたが、
2匹目は誘い下げが終わった直後に来ました。
次回も同じスタンスで攻めたいと思います。

にほんブログ村 釣りブログへ     
↑恐縮ですが、是非両方ぽちっと押していってください
ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 11:03| 神奈川 ☁| Comment(0) | アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得