2019年11月03日

釣行92-19/9/8-船釣り-ショウサイフグ

なーんか失敗釣行でしたあ

【タックル】
シマノ ライトゲーム CI4+ アレグロ 91SS180
シマノ 17 ステファーノ SS 101HG

家に使おうと思っていた仕掛けを忘れてしまい、
普通の仕掛けを買ってフグ釣り開始!

最初の流しで大きめのショウサイをゲットし、
いい感じかと思いきや、その後がよろしくない。

次にすごいデカいのをかけたのですが、
ふっと軽くなってしまい・・・
シルエットですが逃げていくのが見えました。
なんとカットウのラインが噛み切られており、
船長いわくトラフグではないかとのこと。
うぅ・・・それは悔しすぎる。

次にかけたやつは、モタモタしてたら
水面でバレてしまい、またもや目前で
ショウサイさんが逃げていきました・・・

その後はアタリが止まってしまい、
あと30分というところまで何もなし。
しかしここで1匹かけ、大きそうな手応え。
と、またフッと軽くなって・・・しまい・・・
今度はリーダーがまさかのすっぽ抜け。
なんだこれはひどい釣行だなあ・・・

最後船長がデカサバフグゾーンという
ところに連れて行ってくれ、立て続けに
巨サバフグを2匹ゲット。

お持ち帰りのおかずとしては、
まあなんとか確保できましたが、
ちょっといろいろ反省すべき!

あとステファーノSSだと、でかいフグで
ドラグが滑っちゃいますね。
まあカワハギリールですし、この辺り、
道具や仕掛け等も見直さないといかんですね。


にほんブログ村 釣りブログへ     
↑恐縮ですが、是非ぽちっと押していってください
ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 22:21| 神奈川 ☁| Comment(0) | ショウサイフグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

釣行81-19/6/1-船釣り-ショウサイフグ

これまで行ってたやつとちょっと違うんじゃよ。

【タックル】
シマノ ライトゲーム CI4+ アレグロ 91SS180
シマノ 17 ステファーノ SS 101HG

あ、まずライトゲームCI4+アレグロは無事、
大出費を経て完全に復旧いたしました。
竿先パーツだけで2万円弱かかりましたわ・・・

そして今回のショウサイフグ釣りですが、
これまでと違うのは相模湾という点です。
フグは東京湾(いわゆる湾フグ)と外房が
有名で、相模湾というのは初耳でした。

それもそのはず、昨年後半に初めて船宿が
開始した、始まりたての釣りものだそうです。

東京湾とタックルは同じでいいようですが、
違いは大きく分けて3つあって
・底だけでなく宙層がタナの時あり
・外道が豊富に釣れる(カワハギやイシダイ)
・純粋に釣果がいい(スソ2桁が多い)
らしいです。

仕掛けは自作してみたチラシカットウ。
最初の場所は底がタナでいいそうです。
(最後まで結局底でした)
東京湾とは違って7秒ぐらいに1度ぐらい、
空アワセしてってことなので従います。

が、じぇんじぇん釣れない、周りも釣れない。
アタリはしょっちゅうあるのですが、
全然針掛かりしないし、うまく釣れたら、
なんと小さなベラ。あとオキトラギス(?)。
なんかすんごい微妙な感じです。
何回か移動して、やっと小さめの本命をゲット。

やってる限りは特段東京湾と違いはありません。
が、何回か激しく根がかりはしましたね。
東京湾のショウサイでは根がかったことないので、
これはちょっとマイナスポイントです。

その内、周りがカワハギを上げ始めます。
自分には来ませんでしたが、巨大ハギでした。
その後は外道全く釣れずに、ポツンポツンと
かなり小ぶりなフグがたまに釣れる感じで、
最終的には7匹。外道は持ち帰れるものなし。
数はいいんですがちょっと小さすぎで不完全燃焼。

最後にオチが待っていて、さばいてくれたけど、
白子はくれない(破棄)とのこと。
なんですかそれはー!他の人もガッカリしてました。

サイズが小さかったのはタマタマらしいので、
まあそこはしょうがないとして、うーん・・・
白子シーズンじゃなきゃあり、ってレベルかな。



ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 20:19| 神奈川 ☁| Comment(0) | ショウサイフグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

釣行55-18/10/13-船釣り-ショウサイフグ

2回目ですね。

【タックル】
シマノ ライトゲーム CI4+ アレグロ 91SS180
Abu Garcia REDMAX船3-L

船宿着後、強風&うねりで失敗かなーと。
繊細なアタリを取るのにうねってたらきつそう。

今回はリーダーの代わりに食わせ仕掛けをセット。
上から、食わせ仕掛け1.2m(針3本)があって、
その下に普通のカットウ仕掛けを錘10号です。

とりあえず投入したら大きなアタリがあって、
アワセてもかからず海老が無い・・・
大きなアタリではたぶんもう遅いわけで、
その前の小さなアタリでアワセるんでしょうが、
うねっているのでそのアタリがわかり辛い。

その後うまくアタリを取ることができてまず1匹。
食わせ針にかかってきたので、意味あるんですね。
その後はカットウ仕掛けのほうで2匹追釣。
フグが餌に触ったのを感じてエイッとアワセて、
重さを感じたら正解、みたいな感じで楽しい。

その後は、モリモリ釣れるのですが全部サバフグ・・・
ちゃんと数えていないですが、多分ツ抜け。
サバフグは毒無いのですが、だからか船長は
さばいてくれないらしく、めんどいからリリース。

ずーっとサバフグが釣れて、ショウサイさんは、
結局3匹で終わってしまいました。

ちょっと環境が悪かったのもあって消化不良。
また行きたいですね。

にほんブログ村 釣りブログへ     
↑恐縮ですが、是非ぽちっと押していってください
ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 00:17| 神奈川 ☁| Comment(0) | ショウサイフグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得