2020年02月10日

釣行99-19/11/12-船釣り-ひとつテンヤマダイ

【タックル】
シマノ 18 炎月 一つテンヤマダイ 240H
シマノ 18 エクスセンス CI4+ C3000MHG

やたら釣れていたので秋のマダイに。
前回、リーダー細いと言われた上に、
ネットで見ても4号派が多かったので、
素直に見直しました。

左舷艫2番目で、朝の潮先時間帯で・・・
釣れませんでした。船全体静かな感じ。

逆に潮的に不利になった後半、船全体で
いい感じに釣れてきて、ミヨシ側は連発。

しょうがないなあと思いながらめげずに
誘っていると、着底と同時にガガッと
アタリがあって即鬼アワセ!
からの800g級マダイをゲットしました。

その後同じように800g級、500g級と、
余り大きくはないけれど計3匹をゲット。
ミヨシはツ抜けしている人が多く、
全体からはしょぼめな感じですが、
周りはボウズもいたので一応納得。

3匹とも全部着底と同時のアタリでした。
何となくですが、今まで手探りの誘いを
していたのが、こうするとアタリが出る、
というのが分かった気がします。

今までは誘い上げた後のフォールを
ギリギリテンションフォールになる程度の
速度で落としてしていましたが、意図して
ゆっくりに落としていく感じにしました。

15号だからテンヤに任せたフォールだと
早すぎると思っていたので試したんですが、
正解なのか、たまたまいい日だっただけなのか、
まだわからないですね。

ちなみに毎回タイラバも用意しているのですが、
何となくまだチャレンジできていません。
海老餌が尽きたらやろうと思っているのですが。

にほんブログ村 釣りブログへ     
↑恐縮ですが、是非ぽちっと押していってください
ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 20:54| 神奈川 ☀| Comment(0) | ひとつテンヤマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

釣行86-19/7/21-船釣り-ひとつテンヤマダイ

毎日書かないと追いつかんなこれ。

【タックル】
シマノ 18 炎月 一つテンヤマダイ 240H
シマノ 18 エクスセンス CI4+ C3000MHG

真夏ってタイはあんまりらしいのですが、
まあ空いてていいんじゃねってことで。

潮があんまりきつくないので10号で、
いつもの通り底をとってからの、
ゆっくり持ち上げて自然に落とす。

早速かかったけど普通サイズのカサゴ。
念のためタモ準備してた船長から、
「リーダー細くない??」って言われ、
2.5号って言ったら「4号がいいよ」って。

え、それはそれで太くない?
でも「東京湾はでかいの来るからねー」って。
そうなのか、次は太くしてこようかな。

と、次すぐに着底同時にゴゴゴッってアタり、
鬼アワセでフッキング、完全にタイの引き!
結構ライン出されたけど、駆けつけた船長から、
いいドラグ調整だ!ってお褒めの言葉をいただき、
1kgサイズのタイをゲット、実はまともなの初めて。

その後はもう1匹並カサゴを釣り上げて終わり。
船中では2匹の人もボウズの人もいた感じ。
1匹だけだったけど、タイは相性悪いから、
これでも大満足なのでした。



にほんブログ村 釣りブログへ     
↑恐縮ですが、是非ぽちっと押していってください

ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 19:10| 神奈川 ☔| Comment(0) | ひとつテンヤマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

釣行75-19/4/20-船釣り-ひとつテンヤマダイ

はい、ということで武器を揃えて再挑戦です

【タックル】
シマノ 18 炎月 一つテンヤマダイ 240H
シマノ 18 エクスセンス CI4+ C3000MHG

前回はでっかそうなのを最後の最後にかけ、
ドラグ調整をミスっててラインブレイク。
悲しい結末だったので、ドラグはしっかり調整。

実釣開始で、すぐにいいアタリで全力アワセ。
なんかタイっぽい引きだなあと思って上げたら、
実際にタイでした!‥20cmぐらいの。

船長からリリース判定が下され(当たり前)、
お魚はさようならですが、タイは釣ったのだ。
船中1匹目だし大満足(カウントされてないけど)。

しかしこの日は潮がぶっ飛んでいて、
15号なのに底がギリギリとれるぐらい。
ものすごい神経を使いました。

午前中は定期的にいいアタリがあって、
そのたびに鬼アワセ。いい引きするんですが、
上がってくるのは毎回イシモチで計4匹。
1回40cmぐらいある巨大なのもきました。
テンヤ着底の瞬間に食ってくる感じでした。
周りは釣ってないんですけど何なんでしょうか。

と、突如素晴らしいアタリがきて、すぐに船長が
タモ持って駆けつけてくれたのですが、
なんか引きがたぶんタイではない。
テンポが遅くて、代わりに継続的に引いてくる。
船長も「なんかちげーな」とお気づきの模様。

でも上がってきたのは巨大な赤いやつ・・・
ホウボウでした。50cm以上の巨ホウボウ。
周りも大きくないもののホウボウを釣ってました。

最後の1時間ぐらいは更に潮がかっとんでしまい、
それ以上重いテンヤを忘れてきたので底とれず。
結局タイ自体は最初のリリースサイズのみでした。
まあ周りも0~1って感じでしたのでね。よいでしょう。

やっぱりこの釣りはお気に入りに入りました。
アタリをとってアワセる釣りが好きなのと、
外道も何来るか楽しみなのが好きなので、
両方を兼ね備えてるんですよね。

継続して行きたいと思いますよ。

ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 20:57| 神奈川 ☁| Comment(0) | ひとつテンヤマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得