2020年08月27日

釣行119-20/5/24-船釣り-中深場五目

【タックル】
ダイワ 極鋭ヤリイカ 82 MH-175 AGS
ダイワ 14 シーボーグ 300J-L

今回の船宿さんは、時間帯によってポイント移動して
狙う魚種を変えているとのこと。
仕掛けは3-5本針推奨とあったので5本針。

まずは朝一はキンメ、クロムツ。
でスミヤキも釣れるということでした。
とりあえず底とってタナを合わせて、
特に何もせず放置な感じで。

投入して2回ぐらいは空振りするも、
3回目でアタった気がした後にラインがふけて、
巻いてくると急にグイグイ引き出して、
あがってきたのはスミヤキ。
ライン切られたかと思ってヒヤヒヤしました。

次に投入したら、またアタリの後にフワッて
なって、ガクッ、フワッを繰り返すので、
何なんだと思いながら巻くとすごい引く・・・
なんかサバ感のある引き方だったので、
いやだなあと思って上げてきたら、
なんとでかいスミヤキ×3!すご!

なんかスミヤキ祭りになってきました。
周りもスミヤキばっか釣れてます。
スミヤキってラインカッターだし、
小骨がすごいので嫌われているようですが、
すごい美味しいと思うんですよね。特に煮つけ。
釣れるとめちゃくちゃうれしいです。
でもでかいから4匹はちょっと多いかな・・・

でポイントを移動して、アカムツポイント。
一番うれしい魚ですが、資源保護のためか、
1時間弱しかやらないらしいです。
そもそも東京湾~相模湾あたりでアカムツを
売りにしてるとこなんてあんま聞かないですし、
(あるはあるけどあんまり釣れてない)
この船宿も中深場は1か月ぐらいしかやらないので、
自分達しか知らないポイントを大事に守ってるのかな。

船宿がマシュマロボールをくれたので、下2針のチモトに
装着しまして、上3針はそのままで投入。
アカムツはベタ底って言われてるので底を少し切って
待って、たまに誘い上げからゆっくり下す動作。

と、ガクッと引っ張られたので電動スイッチON。
そんなに引かないけど結構重めな感じ。
と、水深残り150mぐらいですっごい暴れだして、
巻くのを緩めて耐えるほど・・・でおとなしくなる。
これ本命のアカムツじゃね?

残り50mでまたすっごい暴れだして必死に耐え、
最後上がってきたのはかなりデカいアカムツ!
ちゃんと測ってないけど45cmほどかと。
ちなみに隣の人も同時に釣ってました。
アカムツは初めてですね~。
尚、一番上の針でした、ベタ底じゃないじゃん。

そして次の投入でもアタリがあり、再アカムツ。
少しサイズダウンで35cm級。また1番上の針でした。
その後は釣れませんでしたが、2匹で十分でしょう。
釣れない人が半数でしたからね。5匹の人もいましたが。

その後はクロムツ/シロムツポイントというところで
クロムツ1とシロムツ一杯でしたが、アカムツ2匹で
大満足なので結構どうでもよくなってました・・・

アカムツは炙りで食べましたがめちゃウマ!
ちなみに2匹ともタイノエさん付きでした。
アカムツは外房まで行かなきゃダメだと
思ってましたが、そんなことないんですね。

にほんブログ村 釣りブログへ     
↑恐縮ですが、是非ぽちっと押していってください
ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 22:18| 神奈川 ☁| Comment(0) | 中深場五目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

釣行102-19/12/21-船釣り-中深場五目

クロムツ食べたいからね!

【タックル】
ダイワ 極鋭ヤリイカ 82 MH-175 AGS
ダイワ 14 シーボーグ 300J-L

相模湾の中深場で、クロムツ中心に
釣れているというので参戦しました。

調子に乗って8本針で参戦したものの、
今回の船宿さんは上げてからの次投入が
ものすごい早くて、エダスの絡みを
直す暇がなくものすごい忙しい・・・
あきらめて途中で5本針にしちゃいました。

お魚的にはポツポツといいサイズの
クロムツが上がってきて計7匹。
キンメも合間に計3匹(釣れたの自分だけ)。
メダイとシロムツが1匹ずつかな?

何しろ上げて~どうぞ1番から~の
サイクルが早すぎてどうやって
釣ったか覚えていないぐらい忙しかった・・・

にほんブログ村 釣りブログへ     
↑恐縮ですが、是非ぽちっと押していってください
ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 20:08| 神奈川 ☁| Comment(0) | 中深場五目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

釣行88-19/8/4-船釣り-中深場五目


【タックル】
ダイワ 極鋭ヤリイカ 82 MH-175 AGS
ダイワ 14 シーボーグ 300J-L

季節外れ感がありますが、単発で出るらしく、
乗ってみるか!という感じで中深場へ。
釣れなそう感がプンプンしましたがね・・・

東京湾で深くない場所で開始(150m前後)。
潮が早そうなので欲張らず3本針でサバ短つけて投入。
クッソ暑いからほぼ置き竿でたまにあおるぐらい。

最初からなんかしょっぱいアタリがあって、
シロムツかなーと思ったらやっぱりシロムツ。
雑に扱われるけど塩焼きにするとおいしいです。
その後もダブルで釣れたりして計5匹。

船中はシロムツ釣れる人と何も来ない人、
半々ぐらいで、シロムツ5匹でドヤれる状態。

やっぱだめだな真夏の中深場なんて・・・
と思いながら、船長の「上げてー」に対して、
微速巻き上げを開始したところ、ガコガコッ!

お、これはひょっとするとひょっとするぞ、
とゆっくり大事に上げてきたら、クロムツ!
船長、中乗り、釣り人から大注目を浴びました。
渋すぎるからクロムツ1匹25cmで船中大騒ぎ~
クロムツは船中2匹で終わった模様です。

そして最後のほうにでかいサバみたいな
アタリと引きがあって、上がってきたのは
30cmぐらいでグラマーな、よくわからない魚。

中乗りさんに聞いたら、メダイの子供らしい。
そういえば触ったらすっごいぬるぬるでした。
以前釣ったのは50cm以上あったから、ぱっと見で
よくわからなかったです。

ということで、大半の人が全然ダメだった中、
それなりにいいお魚も釣れて満足気味でした。
でもやっぱり夏に行くのはダメだな・・・


にほんブログ村 釣りブログへ     
↑恐縮ですが、是非ぽちっと押していってください

ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 23:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | 中深場五目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得