2020年03月10日

釣行108-20/2/1-船釣り-カマス

【タックル】
ダイワ 極鋭ヤリイカ 82 MH-175 AGS
ダイワ 14 シーボーグ 300J-L

カマスを釣りたいというより、
食いたいという思いで出陣しました。

前回は引っ掛け釣りでしたが
今回はサバ餌を使った餌釣り。
引っ掛けは実質漁でしたからね。
量は引っ掛け釣りなんでしょうが、
餌釣りのほうが楽しいでしょう。

仕掛けは船宿さんのを買いまして、
丸海津っぽい針(厳密には違うみたい)で、
3本針の胴付仕掛け、錘150号でした。

だいたいタナの幅が20mぐらいあって、
朝150~170、昼180~200みたいな感じ。
上から落とし込んでくれというアナウンス。
2m落としてちょっと待つ、何も来なければ
また2m落として待つ、を繰り返すようです。

アワセはネットで調べると即アワセと
主張するサイトもあれば、一拍我慢して
それからアワセというサイトもあって、
よくわかりませんが、一旦即アワセ方針。

船長アナウンスでは、
3回ぐらいしっかりアワセて~、
じゃないとバレるよ~
とのこと。口が硬いからだそうです。

で釣り始めると、結構な確率でサバが・・・
本当にどこにでもいますねこいつは。
ただ3回目ぐらいのアタリでカマスゲット。

その後も結構アタリますが、針掛かるのは
3回に1回ぐらいかなあ、という感じ。
端っこ咥えてるだけの時もあるのかな?

即アワセでもちょいちょい針のチモトが
ザラザラになってくるので、待ってたら
多分切られるんじゃないかな、というのと、
サバが結構混じるので色々と試したくても
試させてくれないので、即アワセは継続。

途中ダブルなどもありながら、結果は15匹。
サイズは35cmぐらいを中心に40cmオーバーも。
サバはいっぱい釣れて船宿にあげました。
他の外道はアジ1。他は釣れませんでした。

最後は、即アワセしないで一拍待つのを
試したのですが、結果針がなくなってました。
即アワセのほうがよさそうですね。

やってる船宿少ないですし、シーズンも
毎年ブレているようですが、釣り楽しいし
食べてめちゃおいしいし、おすすめですよ。

にほんブログ村 釣りブログへ     
↑恐縮ですが、是非ぽちっと押していってください
ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 21:36| 神奈川 ☔| Comment(0) | カマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

釣行72-19/3/30-船釣り-カマス

めっちゃ時間たっちゃったけど
今後もマイペースでいきます。
必須感出ちゃうと続かないしね。

【タックル】
ダイワ 極鋭ヤリイカ 82 MH-175 AGS
ダイワ 14 シーボーグ 300J-L

カマスの船釣りは、エサで普通に釣るのと、
カットウ針で引っ掛けて釣るのがあるらしく、
エサで釣るつもりが今回の船宿は引っ掛けでした。
(どっちでもできるがエサ使ってる人がいない・・・)

面白そうっていうよりかは、ふれーゆで釣ってた
カマスがうまかったので、食いたいから行きましたw

仕掛けとしては、胴突き150号錘で、
枝としてカットウ針が出ている感じ。
エダスの長さは30cmぐらいだったかな?

これで棚の上限から下限までフリーで落として、
下限から上限まで電動MAX巻き上げ、を
ひたすら繰り返すという・・・釣り?

これでカットウ針がカマスにぶつかれば、
引っかかって釣れるという仕組みですね。

落としているときに引っかかった場合、
ラインが止まってフワァってなります。
ちょうどイカで落とし込んでいる最中に、
サバに食われてしまったあの感じですね。

逆に巻き上げ中に引っかかった場合は、
当たり前ですが急にガツンと手応えあり。

単純ちゃ単純なんですが、巻き上げ側のほうは、
たぶん勢いがありすぎて結構バレちゃうんですよ。
ただ、だんだんとバラさないコツを覚えました。
ガツンときた瞬間、巻き上げを止めること。
これでバラシがなくなりました。

あとこれも当たり前ですが11時ぐらいには、
電動のバッテリーが尽きてしまいました・・・
船電源はちょくちょく止まってしまうので、
なかなかにストレスでした。

最終的には15匹前後(はっきり数えていない)、
+なぜか引っかかったスルメイカ1杯で終了。

やっぱりカマスは激うまだったし、
年に1回ぐらいは行きたい感じですかね。

ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 10:26| 神奈川 ☁| Comment(0) | カマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得