2020年02月22日

釣行105-20/1/6-船釣り-オニカサゴ

【タックル】
ダイワ 極鋭ヤリイカ 82 MH-175 AGS
ダイワ 14 シーボーグ 300J-L

実はオニカサゴ釣行において、オニカサゴを
釣ったことが無いのである。
翌週アマダイに行くと、外道でオニカサゴが釣れる。
そんなジンクスができつつあるオニカサゴ釣行です。

年末年始連休明けの月曜日に、優雅に有休とって
行ったので、お客は4人+中乗りさん2人の6人で釣り。

最初は深場から行きますとのことでしたが、
そこでは毎投いいサイズのユメカサゴが上がってきて、
お土産としてはあっさり確保ですが本命は無反応。

そのあと少し浅くて根がある場所に移動しますが、
今度はたまにトラギスが上がってくるだけで、
よりしょぼくなってきてしまって、そのまま昼過ぎに。
完全に釣れないやつです、この流れは。

その後ちょっとイイ感じのアタリが来て、
一泊おいてからアワセてフックしたかと
思いきや、強く引いてそのままバレた・・・。

うーん、即アワセはダメと知っているのですが、
これでもまだ早いのでしょうか?
次アタッたら、完全に引き込むまでアワセないと
決めて再度挑みます。

結構激しく根掛かりするので、底とって50cm上げて、
10秒ぐらいでまた底とって、で繰り返していると、
微細なモゾモゾしたトラギスと思われるアタリが。
いいやほっとこうと思ったら、徐々にアタリが
強くなり、引き込み始めたので竿を立ててみたら、
グイグイ引き始めて・・・上げてみたら量型オニでした!

サバ餌でオニカサゴ釣れたの初めてなんで
(いつもアマダイ外道だからオキアミ)
あ、そういう感じなのか?と初めてわかりました。

その後、なんと計4連続で似たような流れで
オニカサゴが釣れ、これまでの苦労は何だったんだ、
という絶好調釣行となりました。

ちなみに、昼過ぎに急に釣れ始めた時、
ちょうど根掛かりで仕掛けがダメになって、
↓の仕掛けに変えたんです。

ハヤブサ鬼カサゴ ケイムラフック 2本鈎

白針って珍しいなーと思いながら買ったのですが、
ひょっとしてこれがよかったのかな?

にほんブログ村 釣りブログへ     
↑恐縮ですが、是非ぽちっと押していってください
ラベル:船釣り
【オニカサゴの最新記事】
posted by ぐつこー at 00:15| 神奈川 ☁| Comment(0) | オニカサゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

釣行104-20/1/3-船釣り-アマダイ

【タックル】
ダイワ 極鋭タチウオゲーム AGS MH-180
ダイワ シーボーグ 200J-L

これまでアマダイは東京湾出船でした。
今回は初めての相模湾出船です。
どちらかというとこっちが主流かな?

釣り開始後、あちこちでアマダイが
釣れているようで、相模湾すごいな!
って思ったんですが、よく見てみると、
だいたいが20cmぐらいのミニアマダイ。

自分にも来たのですが25cmの小型アマダイ。
???と思いながら釣っているのですが、
船長は好調だとアナウンスで上機嫌。

その後、2匹追釣しますが両方とも25cm。
船中でもみんなミニサイズぽい雰囲気、
でもお客さんもみんな満足そう。

んー・・・
小さいのばっか釣っても楽しくないし、
アマダイはリリースができないから、
こんなんでもお持ち帰りせざるを得ない。
ぶっちゃけワクワクが感じられずつまらん。

終わってみれば自分は計3匹で、船中で
最大サイズは30cmほどだったみたい。
相模湾アマダイとはこういうものなのか?

後で相模湾の各船宿の釣果を見てみると、
今回の船宿はミニサイズ専門ぽい雰囲気。
他の宿もたまに大きいのいるけどミニ主体かな?
相模湾は全体的にアマダイ小さい疑惑ありますね。

もしくは「サイズ狙いで最後は深場へ」みたいな
コメントもあるから、船宿のほうが小型で数を稼ぐ
ポイントを中心に狙っているのだろうか?

これまであまり気にしていませんでしたが、
東京湾船宿の釣果は数少ないものの大きいですね。
私は東京湾派かなあ。ボウズリスクあるけどね。

ちなみに最後、明らかにアマダイの引きで
海面に上がってきたらフグが泳いでいて、
ん?っとなったら、針先には30cmクラスの
アマダイの頭だけ・・・なんだこれは・・・

船長によると、フグに食われたそうです。
確かに何回かアタッた後、針がなかった。
やっぱフグだったのか。相模湾おっかねえ。

にほんブログ村 釣りブログへ     
↑恐縮ですが、是非ぽちっと押していってください

ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 21:23| 神奈川 ☀| Comment(0) | アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

釣行103-19/12/29-船釣り-タチウオ/アジ

年末年始のお魚確保。

ダイワ 極鋭タチウオゲーム AGS MH-180
シマノ バルケッタ プレミアム151DH

湾奥のタチウオは消えたらしいと
本牧ぐらいまで船は出張ったものの、
時化気味の海&そもそも魚影薄く、
1本釣っただけで大半の時間が終了。

湾奥にタチウオいると別船から
連絡あったらしく川崎に急行し、
一杯アタリあるも全然針掛かりせず・・・
指2本の小さいのが3匹釣れてタチウオは終了。

次のアジは最初から最後まで入れ食いで、
休み休み且つ2本針で釣ってたのに50匹。
途中からコマセ全く入れないで釣りました。

タチウオは渋すぎて書くことないし、
アジは釣れすぎて作業になってたし、
なんだか微妙な釣行でした。
タチウオは深い方が楽しいんだよなあ・・・

にほんブログ村 釣りブログへ     
↑恐縮ですが、是非ぽちっと押していってください
ラベル:船釣り
posted by ぐつこー at 22:20| 神奈川 ☀| Comment(0) | タチウオ/アジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得